バッハのフルートの名曲(管弦楽組曲第2番)がマンドリンの伴奏で・・・東部マンドリーノ第10回マンドリン演奏会/2014年7月12日(土)14時開演、市川市文化会館小ホール [演奏会]

2014/07/12(土) 取材

マンドリン演奏会で、管弦楽組曲第2番(フルート ソロ有り)の演奏があるという情報をゲットしたので、楽しみに行きました。

#01、東部マンドリーノ第10回マンドリン演奏会プログラム表紙
#01プログラム表紙.jpg
本演奏会は、昨年から聞き始めました(昨年は、ブログ・アップせず)

※プログラムの顔写真は、きたろうのはめ込み合成です。

#02、演奏会場(市川市文化会館)入口
#02市川文化会館P106.jpg


#03、市川市文化会館小ホール
#03小ホール入口P112.jpg
演奏は、小ホールで行われました。

#04、ホール全景
#04開演5分前P114.jpg
開演(14時)5分前。大変な盛況で、立ち見の方もいらっしゃいました。(定員448名+車椅子席若干)

#05、演奏プログラム
#05プログラム演奏曲.jpg
<主な演奏曲>
●オープニングは「飛ぶマンドリーノ(本楽団のテーマ曲)」
●管弦楽組曲第2番(バッハのフルートの名曲)・・・本演奏会第10回記念として、毎回賛助出演して頂いているフルートの篠原 梨恵さん(ブログ末プロフィール参照)と共演出来る曲ということで取り挙げた曲とのことです。
●マンドリニストの群れ・・・マンドリンのための名曲(いろいろなマンドリン楽団で巾広く演奏される)
●ペルシャの市場にて・・・本楽団得意の曲とのこと
●アンコール曲・・・カーペンターズ/シング

#06~08、東部マンドリーノ 第1部演奏中
#06第1部P1030116.jpg

#07第1部P115.jpg

#08第一部P1030115.jpg


#09~14、管弦楽組曲第2番/フルート ソロ 篠原 梨恵さん(賛助出演)
#09T=143730.jpg

#10T=143750.jpg

#11T=144355.jpg

#12T=144503.jpg

#14T=145122.jpg

よかったら篠原さんのface bookもご覧下さい
https://www.facebook.com/#!/photo.php?fbid=571612519614445&set=a.105675406208161.10746.100002971071235&type=1&theater
<篠原さん、face bookでのコメント・・・7月13日>
昨日は、久しぶりの市川市文化会館で、ソロ演奏をさせていただきました。
バッハの管弦楽組曲第二番を無事に、清々しい気持ちで演奏し終えることができ、皆様に感謝です!
10周年を迎える東部マンドリーノさんも、よくぞ合わせてくださいましたー!(笑)
お忙しい中お越しくださった方々、ありがとうございました!(#^.^#)

#15、第2部のご案内
#15司会の方P1030128.jpg


#16、指揮・・・田辺 秀幸さん
#16指揮田辺秀幸さんP1030129.jpg


#17、アンコール曲(シング/カーペンターズ)演奏中
#17第2部P1030131.jpg

会場の皆さんも一緒に手拍子

#18、エンディング
#18エンディング1.jpg

会場は温かい拍手で包まれました

#19、花束贈呈
#19花束贈呈.jpg


#20、「来年もまた会いましょう!」
#20エンディング2.jpg
来年の東部マンドリーノ演奏会
2015年7月11日(土)第11回マンドリン演奏会、行徳文化ホールI&I、14時開演(入場無料)

#21、フルート篠原梨恵さん
#21篠原梨恵さんP136.jpg
素敵な演奏ありがとうございました^-^

<篠原梨恵プロフィール>
千葉県市川市出身。東邦音楽大学を首席で卒業し、三室戸貴光教授記念奨励賞を受賞。
東京文化会館での第70回読売新聞社主催新人演奏会に出演。
1998年、2004年にウィーンへ短期留学。ウィーン・メロス音楽セミナー修了。東京国際芸術協会新人オーディション合格。
現在、東邦音楽大学実技演奏研究員、神奈川県立弥栄高等学校芸術科フルート非常勤講師。
プレママや未就学児も楽しめるフルート・アンサンブル「coccolo(コッコロ)」メンバー。
銀座「音楽ビヤプラザライオン」にレギュラー出演。
その他、オペラ歌手との共演、ソロ、室内楽、オーケストラ等でフリー奏者として活躍中。
※RIE SHINOHARA OFFICIAL SITEより引用
#22、東部マンドリーノ メンバー表
#22プログラム(メンバー紹介).jpg

END
nice!(36)  コメント(2) 

nice! 36

コメント 2

竹の音

すごい満員で、10回もコンサートされてるんですね。
マンドリンの繊細な音色が聴こえてきそうなお写真ですね。
フルート一管と、たくさんのマンドリンの音色、どんなんだろう???
でも、フルートの方の素敵な笑顔が良い演奏だったんだろうなぁ。

by 竹の音 (2014-07-29 00:52) 

きたろう

竹の音さん、コメントありがとうございます^-^

マンドリンの音は、チェンバロの響きにも似ていて、この楽曲にとてもマッチしていました。本格的コンサートホール(小ホール)なので、フルートの音は、1本でも会場全体に十分響いていました。
by きたろう (2014-07-29 05:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。