2020年08月| 2020年09月 |- ブログトップ

さだまさしコンサートツアー2020 市川公演 観覧記(下)ネタバレ有り(セットリスト付) [演奏会]

2020年9月9日取材
2020年9月16日アップ

さて、いよいよさだまさしコンサートツアー2020の開演です(定刻若干遅れ)。

#10、さだまさしコンサート(イメージ)
#09さだまさしコンサート2020イメージ.jpg

■1曲目銀河鉄道の夜、♪~ふるさとを遠く離れ 振り返る幼き日々 はるかに霞む島影 ・・・
※曲タイトルの後の♪~以下は、曲の歌い出しの歌詞です。(以下同様)

1曲目歌唱の後、観客の大多数の方が思っている「このコロナ禍の中、どうしてコンサートを開いたか、また開けたか?」の疑問に対する説明がありました。ブログ(上)の繰り返しになりますが、『このままでは、アーティストは収入ダウンで生活が成り立たない。何とか現状に風穴を開けるべく、サキガケとなって開催しました』とのことで、コンサートホールで、コンサートを行なっているのは、さださんが唯一だそうです(ライブハウスでやっている方は、結構いるが・・・)。また、この後、専門家を交えて、観客、アーティスト本人、スタッフの方々の安全をどう守っていくかという討議を経て、今回のコンサートツアーを決行したという説明がありました。
さださんは、普段はNHKの番組「生さだ」でしか接する機会がないが、「生さだ」での“まったり”している感じとは全く異なり、テンション高く、トークも早口でよどみなく、マシンガントークと言っても良いようなしゃべりでした。
■2曲目、存在理由 ~Raison d'etre(レゾンデートル)♪~あなたの無事を祈りながら 今日も一日が暮れてゆく ふとテレビのニュース速報 良い知らせばかりじゃないから・・・
■3曲目、心かさねて ~長崎の空から~♪~辛い時こそ支え合えるよ 泣きたい時こそそばに居よう 私たちは家族 私たちはきょうだい 今 心かさねて歌おう 長崎の空から世界中の空へ・・・
※以上1~3曲目は、今回のツアータイトルでもある、新アルバム「存在理由(レゾンデートル)」収録曲から
の曲でした。
※本日のセットリストの曲のリリース年データは、本ブログの末尾にまとめてしましました。

続きを読む


nice!(35)  コメント(1) 

さだまさしコンサートツアー2020市川公演/コンサート・レポ(上) [演奏会]

2020年9月9日取材
2020年9月12日アップ

前回ブログ、さだまさしの市川ゆかりの地の探索(寺川邸)の探索が壁にぶち当たり、中断してしまった今日この頃、「さだまさしコンサートツアー2020 市川公演」が開催され、行ってきました。

#01、さだまさしコンサートツアー2020「存在理由」(さだまさし公式HPより)
#01さだまさしコンサートツアー2020.jpg
さだまさしコンサートツアー2020「存在理由」
2020年9月9日 18時00分 開演、市川文化会館
主催:(公財)市川市文化振興財団

この、コロナ禍の中、こんなコンサートがあるのか?と疑念を持っている方もいるかと思いますが、現在コンサートホールで、コンサートをしているのは、さださんが唯一だそうです。
このコンサートツアーは2月大阪・滋賀で公演を行ないましたが、3月以降は中止となっていました。

#02、さだまさしコンサート(イメージ)
#02さだまさし.jpg
※本日の公演の衣装にもっとも近いイメージの写真をネットから転載した。

しかし、この状態が続いては、アーティストは皆干乾になってしまうので、さださんがサキガケとなって風穴を開けたいとのおもいで開催したとのことです(公演中のトークで説明がありました)。
専門家を交えた事前の討議を経て「お客様及び演奏者・スタッフの安全を考えた十分な対策のもとに開催しています」とのこと。
9月1日川越を皮切りに、ついで新潟、そして本日市川と公演している」とのこと。


続きを読む


nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さだまさし市川市ゆかりの地の探索Ⅱ(寺川邸(中))に関する緊急告知 [きたろう散歩]

一昨日(9月4日)夜、「さだまさし市川市ゆかりの地の探索Ⅱ(寺川邸(中))」をアップしましたが、昨日の朝になって、「寺川邸の母屋と離れの推定」が、一部のほころびもなくあまりにも見事に推定が完結していたことに自分自身で疑念を持ちました。そこで、同日午後に、寺川家の記載してある住宅地図を、年代順(さだまさしが住んでいた頃から外環工事が完了した2019年迄)に図書館で閲覧しました。そしたら、アップしたブログの寺川家の母屋と離れの推定は、誤りである可能性が濃厚にになりました。
そこで、「さだまさし市川市ゆかりの地の探索Ⅱ(寺川邸(中))」の内容は、暫定処置で保留とさせて頂きます。(ブログの「誤り濃厚の箇所」は、取り消し線を引いてあります)
この件は、さらに慎重に検討し、訂正版をアップ予定です。
宜しくお願い致します
nice!(29)  コメント(7) 

さだまさし市川市ゆかりの地の探索Ⅱ(寺川邸(中))ちゃんぽん 食べたかっ!ネタバレ少しあり!! [きたろう散歩]

原作本「ちゃんぽん食べたかっ!」では、寺川邸の説明でさらに「敷地内には豊田通商の社宅などに使っている二軒のアパートが建っており、裏通りに面した駐車場もあった。立派な母屋の廊下とL字型に繋がったこの立派な「離れ」には横に六畳、八畳、十畳と三つの部屋が並んでいた。」と記述されていました。
この記述と1966年の住宅地図及び1999年の電子地図から総合的に判断して、寺川家敷地内の建物等の詳細を図#09、#10の様に推定しました。

#09、寺川家敷地内建物の解析①
#09寺川家敷地内建物の解析①.jpg


#10、寺川家敷地内建物の解析②
#10B寺川家敷地内建物の解析②.jpg

続きを読む


nice!(22)  コメント(1) 

さだまさし市川市ゆかりの地の探索Ⅰ(寺川邸(上))ちゃんぽん食べたかっ!ネタバレあり!! [きたろう散歩]

久しぶりに投稿します。今回休んでいたのは、かなり難しいテーマのため、文献調査と現地調査で時間が取られたからです。(ちょっとオーバーですが・・・)
 また、なぜ、今の時期「さだまさし」なのかということですが、5年前、さだまさしの高校時代からプロデビューまでの出来事を素材にした、NHKのTV青春ドラマ「ちゃんぽん食べたか」が放映されました。その放映期間中に、我が地元・市川で「さだまさしミュージアム」というさだまさしに関する展示会が開催されました。この詳細は、拙ブログで2015年7月5日~7月25日の間6回に渡ってアップしました。私は、ソネブロの他にも、2~3SNSをやっていますがその一つのSNSにも、同様記事を投稿していました。その記事に、最近コメントが付き、その方と、SNS上で若干やりとりをしていました。また、9月上旬に、市川でさだまさしのコンサートがあるという情報が入り、5年ぶりに、「さだまさし」熱が再燃したからです。

 5年前、いろいろな切り口でさだまさしを取り上げましたが、その一つとして、さだまさしの第2のふるさと・市川市での、さだまさしのゆかりの地の探索しました。大学時代に住んだアパートの「平川荘」、大事な大事なヴァイオリンを質入した質屋、通った銭湯、さださんのお父様が親しく交流した畳屋さん等は、場所を特定し写真に収めました。しかし、中学3年から大学2年まで下宿をしていた寺川邸、大学時代アルバイトをした居酒屋おざわ、同ペンキ屋(上田板金塗装)等については、探索を断念していました。今回、前回、探索を断念していた場所を突き止めようと挑戦しましたので、レポしたいとおもいます。

    

#01、寺川邸にて佐田雅志と大家さんの息子朔太郎と力哉(NHKドラマより)
#01寺川邸にて雅志と寺川(寺山)兄弟.jpg
 
※NHKドラマ「ちゃんぽん食べたか」※より、佐田雅志はドラマでは佐野雅志(=演 - 菅田将暉)、大家の息子、寺川朔太郎と同力哉であるが、ドラマでは寺山朔太郎と寺山力哉となっている。(寺山 朔太郎=演 - 澤部佑、寺山 力哉=演 - 中村倫也)
※原作本のタイトルは「ちゃんぽん食べたかっ!」であるが、TVドラマのタイトルは「ちゃんぽん食べたか」と微妙に異なっています。

   




続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2020年08月|2020年09月 |- ブログトップ