トイレットペーパー騒動は収束!? [ニュース]

2020年3月4日&3月5日 取材
同3月5日 アップ

ここのところ連日、トイレットペーパー不足の報道がなされています。それに対し、「トイレットペーパーは十分あるので、必要な分だけ購入しましょう」という呼びかけも連日されています。
約50年近く前の、1973年11月に、オイルショックに端を発したトイレットペーパー不足騒動が発生しました。今回も、その発端となった原因は異なりますが、ほぼ同じ経過をたどっています。当時、トイレットペーパー騒動は4ヶ月間続き、翌年の3月に収束したそうです(ウィキペディアによる)。
今回、トイレットペーパー不足の騒動が再び起きたということは、この50年間日本人は学習して来なかったということになり、全く嘆かわしいことです。
但し、今回の騒動で「必要分だけ購入」の呼びかけが効を奏すかどうか、騒動の経過を見ていくことにしました。
(震災のときもトイレットペーパー不足がありましたが、そのときは流通の断絶等で、実際に物不足になったので、今回の状況とは異なります)

◆◆3月4日(水)◆◆
#01、駅前のドラッグストア開店15分後
#01駅前のドラッグストアP913B.jpg
駅前のドラッグストア、開店16分後(9時16分)の状況です。お客さんが殺到しているという状況ではありませんでした。

#02、同ドラッグストアでの品出し
#02開店15分後P915.jpg
店の外のラックに店員さんが品出しをしていましたが、まだまだ在庫はあるようでした。
実は、一昨日(3月2日)も、このドラッグストアの開店の一寸前にこの店の前を通りました。そのときは、開店待ちのお客さんが大勢並んでいました。
今日の、状況を見て、トイレットペーパー騒動は、鎮静化に向かっているのかな?と、一瞬思いました。

#03、近所のドラッグストア開店直後(9時31分)
#03近所のドラッグストアP924B.jpg
駅前で用を足して、自宅の近くのドラッグストアに行って見たところ、行列をつくっていたお客さんが、ちょうど店に入っていくところでした。混乱を避けるため、店員さんが5名ずつに区切って入場させていました。

#04、お一人様一点かぎり
#04同開店分後P927C.jpg
程なくして、トイレットペーパーを購入して、お客さんが出てきました。お約束通り、トイレットペーパー1パック、ティッシュペーパー1パックを抱えていました。

#05、隣接する小型スーパー(Big-A)のトイレットペーパー売り場
#05スーパーBig-Aの棚P928.jpg
上記ドラッグストアの隣に、Big-Aがあり、そこのトイレットペーパーコーナーを覗いたら、カラッポでした。大手ドラッグストアでは、開店時にはトイレットペーパーは入手出来ますが、仕入れ力の差のためか、Big-Aでトイレットペーパーを購入するのは難しいようです。

◆◆3月5日(木)◆◆
#06、近所のドラッグストア開店1分後
#06サンドラッグ3月5日開店1分後.jpg
開店前の行列は、昨日と同じくらいでした。
昨日と同様に、5人づつ区切って、入店させていました。

#07、同開店4分後
#07同4分後P983B.jpg
開店4分後には、行列の方達は、(店の外にあるラックから、トイレットペーパーやティッシュペーパーを手に持ち)入店完了しました。

#08、同4分後の外のラックにあるトイレットペーパーやティッシュペーパー
#08同4分後P984B.jpg
最初に、開店前から並んでいたお客さんが、トイレットペーパーやティッシュペーパーを、購入した後も、まだ、そこそこ在庫が残っていました。

以上の様に、「トイレットペーパー在庫は十分あります・・・」の呼びかけは、もう一週間もやられていると思いますが、まだまだ効果が上がっていないようです。
もう、2~3日したら、またトイレットペーパー不足騒動を取材したいと思います。


nice!(20)  コメント(4)