緊急事態宣言解除後のジムの状況(その4) [ニュース]

2020年7月18日(土)取材
2020年7月19日(日)アップ


7月9日に都内の感染者数が、200人を越え、その後4日連続で200人を越えました。

これを受けて、小池さんは、15日(水)これまでのあいまいな発言から一転、感染状況の警戒レベルを4段階のうち、最も高い「感染が拡大していると思われる」に引き上げると表明しました。

一週間前(土曜日)ジムの風呂の浴槽とサウナは満杯だったことをレポしました。15日の小池さん緊急記者会見を見て、今度の土曜日(18日)は、恐らく会員の足は遠のくだろうなと予測してはいました。
 
18日ジムに行き、まずプールへ行きました。その時間帯は全7コース中4コースが大人に割り当てられていて、全10名の方がプールに入っていました。通常よりはやや多い人数でしたが、元来、土・日は多くの会員が来るので、こんなもんかなと思いました。

#01、ジムの風呂は空いていた(7月18日土曜日)
#01ジムの浴槽は空いていた7月18日土.png
例によって、まず浴槽へ入るのですが、予想どおり、会員の出足は鈍く、浴槽には2名の方が入っているだけでした。私が入ってもディスタンスが十分取れるので入りました。但し、タオルで口を塞いで入りました。

#02、ジムのサウナも空いていた(7月18日土曜日)
#02ジムのサウナは空いていた7月18日土.png
次にサウナを覗きました。先客は2名でした。ここでも十分ディスタンスが取れるので、入りました。やはり、タオルで口を覆って入りました。
風呂、サウナで、タオルで口を覆っている人は、私以外いませんでした。しかし、どういうわけか、私は公共の場に出ると、咳やくしゃみが出るので、極力風呂の中でもタオルで口を覆っています。

ジムは6月1日から、営業再開し、その後、だんだん会員が戻ってきて、先週の土曜日(11日)がピークでした。昨日・18日は、一転6月1日再開時のレベルまで人数がダウンしたように思えました。
END



nice!(31)  コメント(3) 

nice! 31

コメント 3

夏炉冬扇

全快の図より、ホント、人が減ってますね。
by 夏炉冬扇 (2020-07-20 07:23) 

きたろう

コロナ前、土・日は平日の約3倍ぐらいの会員がジムに来ていました。このところの感染拡大で、一挙に超自粛モードになりました。因みに、昨日(19日・日曜)は、浴槽は2名(きたろう含め)、サウナも2名というガラガラ状態でした。
by きたろう (2020-07-20 11:49) 

タロサ

きたろうさん、こんにちは。

プールへ行こうかどうしようか迷っています。
ジムではなく国民宿舎内のプールなのですが、普段と違って(いつもは地元の高齢者が大半ですいている)観光客もプールを利用すると思われることから、秋口になるまでは行かないことにしました。

ウォーキングしてカラダを動かすしか無さそうです…

by タロサ (2020-07-23 14:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。